●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●
● やさしく学ぶマネジメント 〜 利益向上のヒント満載 〜

 ( ^o^)y まずは「JIS Q 9001:2008」をじっくり読んでみよう!


───────────────────── 2009年04月06日 [第081号] ─

 [本日の読者様] 423名(mag2:375/melma:48)
 [ホームページ] http://future-maps.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 [目次]

 ・まずは「JIS Q 9001:2008」をじっくり読んでみよう!
 ・ITを使いこなせる企業の「組織IQ」とは?

───────────────────────────────────

 [今回のコーナー]

 ・ISOマイスターへの道 〜QMS熟練職人になってマネジメント改善!〜
 ・今日のちょいネタ 〜身近で見つけたちょっと気になるマネジメント〜

 [お休みのコーナー]

 ・読者の皆様 〜ちょっと素敵なお便り〜
 ・今日の現場 〜現場のちょっと泥臭いお話〜
 ・知ったかぶりネタ教えます 〜ご隠居さんのちょいといい話〜
 ・八っつあん熊さんにも分かる基本のき 〜ISOのお噺(はなし)〜
 ・与太郎さんのおすすめ書籍・メルマガ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ イントロだぁ〜くしょん!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チキチャンリンチャンリン。ドドン!

え〜。毎度お運び頂きましてありがとうございます。

仕事の質改善コンサルタントの大日向礼子です。

しばらくお休みをしており,読者の皆さまにはご心配をお掛け致しました。

ISO 9001:2008が発行され,少し思うところがありました。

といいますのは,このメルマガを発行し始めた際,
「ISO 9001を経営に活かすように使ってもらいたい」
「ISO 9001は使える規格であることを伝えたい」

という思があったのですが,ISO 9001からマネジメントの話に傾注してしまい,
ISOの話題には触れることのない号もありました。

マネジメントの話はもちろん大切で必要です。
マネジメントの話に交えて,ISOの話をして参りましたが,やや主役が逆転
している傾向があり,ISOを軸にマネジメントをお話した方がいいのでは?
と考えていました。

そうこうしているうちに,ちょっとお休み状態になってしまいました。

そこで,初心に立ち戻り,ISOを基軸にしようとプチリニューアル致しまして,
「ISOマイスターへの道 〜QMS熟練職人になってマネジメント改善!〜」の
コーナーを増やして再開しますので,どうぞよろしくお願い致します。

それでは,今回も元気にいってみましょ〜!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ISOマイスターへの道 〜QMS熟練職人になってマネジメント改善!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●まずは「JIS Q 9001:2008」をじっくり読んでみよう!


2008年11月15日に発行された「ISO 9001:2008」は,“追補改正”です。

“追補改正”の意味するところは,要求事項を追加するものでも,削除する
ものでもないということです。

どういうこと?
何も変わっていないの?
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも,変わらなかった意図がそこに隠れているのです。
う〜ん。ISO 9001は奥深いなぁ〜。


ISO 9001:2000は,ユーザ(規格の利用者)から,要求事項が分かりにくいと
いう意見,ISO/TC176(*1)の解釈を求める声などが多く寄せられていました。

 *1 ISOの品質保証の分野における標準化を活動範囲とする技術委員会


そのため,今回の追補改正は以下を目的に,規格の意図が正しく伝わり組織に
活用してもらうことを狙いとして行われました。

 (1)要求事項の明確化
 (2)公式解釈を必要とするような曖昧さを除去
 (3)ISO 14001(*2)との整合性の向上

 *2 環境マネジメントシステム(EMS)−要求事項及び利用の手引き


これは,既にISO 9001の認証を取得している企業では,新たな工数を掛ける
ことなく,2008年版に移行できることを示しており,組織がISO 9001:2000を
正しく理解し品質マネジメントシステム(以下;QMS)が構築できている事が
前提となります。

そのためには,ISO 9001:2008(日本では,JIS Q 9001:2008)に記載されて
いる“注記”を良く読んで内容を理解し,自分たちのプロセスに変更が生じる
場合(意図の解釈を誤っていた場合など)は,その部分の変更を織り込んで,
2008年版への移行審査を受けることになります。

このことは,組織のQMSの有効性を見直す大変良い機会になります。

そして同時に,「マネジメントシステム規格認証制度の信頼性確保のための
ガイドライン(2008 年7 月に経済産業省が発表)(*3)」に沿った行動につな
がるものなのです。

 *3 平成20年7月29日 経済産業省
   http://www.meti.go.jp/press/20080729002/20080729002.pdf


今まで,「ISOを取得しても役に立たない」「工数の無駄」など,ネガティブ
に考えていた組織の方も,再度ISOを使うチャンスを持って下さい。


【ISOマイスターへの道】

  まずは「JIS Q 9001:2008」をじっくり読んでみよう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のちょいネタ 〜身近で見つけたちょっと気になるマネジメント〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ITを使いこなせる企業の「組織IQ」とは?


先日,知的資産を研究している方から,
「組織IQがないと,ITを入れただけでは使えない。」というお話を伺いました。

なるほど〜と思い,私の頭に浮かんだ企業は以下の2つでした。
 他にもいろいろありますが,主婦(私)の身近なところで(^^v


まずは,マクドナルド。
私は,結構マックフリークで,1〜2週間に一度は店に行っています。

そして,私が必ず使うのが“かざすクーポン”。

顧客側は安く買えしかも,注文の際メニューではなく「かざすクーポンで」と
言うだけで注文は完了します。
マクドナルド側も接客時間も短く済み,注文間違いもありません。

マクドナルドは,クーポン割引価格にも関わらず,注文時間を大幅に短縮して,
売上増加を果たしました。

これは,ITを導入して,上手く経営に活かした例と言えます。


次に,くら寿司。
このお店は,無添加100円寿司ということで,気に入っているお店です。

回転寿司は,安さはメリットですが,大抵テーブルの上がお皿の山になって
うっとおしい状態になります。

しかし,くら寿司では,食べ終わったお皿をテーブルのところにある投入口
から入れると,数をカウントしてくれます。
そして,一定の数ごとに電子ルーレットが回り,がちゃぽんのあたりが出る
という子供にも楽しいお店です。
注文も会計も,タッチパネルで行われます。

回転寿司というと,ネタがカワカワ!?(乾燥状態)になっても回っていたり
ありますが(某別な100円寿司),くら寿司では,ICチップにより,一定時間で
自動的に廃棄されるようになっており,鮮度が保たれています。

くら寿司は,少ない正社員で,多くの店舗とパート・アルバイトを使うために,
常時店舗のモニタリングをしており,不良品(ネタ落ちなど)がお客様の処に
回っていないかなどチェックしています。
このようにして,人件費を抑え,安くお客様に提供することで,店にお客様を
呼び寄せており,結果,売上に貢献しているのです。

これも,ITを導入して,上手く経営に活かした例と言えます。


世の中では,ITを導入すれば経営改善されると思って,お金だけかけて未だに
効果が出ないでいる組織も少なくはありません。
しかもITを導入しただけでは経営改善されないことが,最近の研究で証明され
てしまっています。

組織としての知能指数が高くないと,各個人の力量が例えあったとしても,
経営改善のために導入したITを使いこなすことは出来ないのです。

そう,組織IQが高くないと,猫に小判,豚に真珠なのです。

これは,QMSの利用にも言えることなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月に入り,新入さんをあちらこちらで見かけます。
同じように,スーツを着ていても,何か醸し出す新人オーラがあり,すぐに
新人さんと分かります。

なぜでしょうか,不思議ですね…。

今年の新入社員は,社会経済生産性本部の発表によると,折り目正しく,
才能を活かすためには十分な育成が必要だということで,「エコバッグ型」
と命名されたそうです。

これは,環境問題(エコ)に関心が強く,節約志向(エコ)で無駄を嫌う
傾向があり折り目正しい。小さくたためて便利だが,使う時には大きく広げる
(育成)必要がある。酷使すると長持ちしない(早期離職)が,意外に耐久性
に優れた面もあり,活用次第で有用となるだろうと,同本部が説明しています。

明るい日本の未来を担う新人さんには,皆頑張って育って欲しいものです。

春は,新しい息吹のパワーを感じさせます。

不況などで厳しい状況が続いていますが,何か新しい発見・新しい出会いが
ありそうなわくわく感があり,気持ちを明るくしてくれます。ニコニコ。

おあとがよろしいようで。


デデン!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ クリックアンケートにご協力下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のメルマガは「仕事の質」改善にお役に立てましたでしょうか?
役立ったと感じた場合は,是非クリックをお願いします。

http://clap.mag2.com/lavaidriap


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ やさしく学ぶマネジメント 〜利益向上のヒント満載〜
───────────────────────────────────

[編集・発行]フューチャーマップス http://future-maps.com

[発行責任者]大日向礼子(仕事の質改善コンサルタント)

[お問合せなど]info@future-maps.com

[ご登録・解除]http://future-maps.com/melmaga.htm

[メルマガ広告]http://future-maps.com/advertisement.htm

───────────────────────────────────
* 本メールマガジンの無断転載は禁止します。ご利用の際はご連絡下さい。
 転送はご自由です。その際は内容を変えずにこのままお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Copyright(C) 2003-2009 Future MaPS All rights reserved.