●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●
● やさしく学ぶマネジメント 〜 利益向上のヒント満載 〜

 ( ^o^)y 「リーダーの情熱」だ!と感じる瞬間は…。


───────────────────── 2005年10月31日 [第039号] ─

 [本日の読者様] 491名(mag2:423/melten:36/melma:32)
 [ホームページ] http://future-maps.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 [目次]

 ・「リーダーの情熱」だ!と感じる瞬間は…。
 ・ISO9000関連資料を読んでいると出てくる略語の解説

───────────────────────────────────

 [今週のコーナー]

 ・読者の皆様 〜ちょっと素敵なお便り〜
 ・知ったかぶりネタ教えます 〜ご隠居さんのちょいといい話〜

 [お休みのコーナー]

 ・今日のちょいネタ 〜身近で見つけたちょっと気になるマネジメント〜
 ・今日の現場 〜現場のちょっと泥臭いお話〜
 ・八っつあん熊さんにも分かる 基本のき 〜ISOのお噺(はなし)〜
 ・与太郎さんのおすすめ書籍・メルマガ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ イントロだぁ〜くしょん!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チキチャンリンチャンリン。ドドン!

え〜。毎度お運び頂きましてありがとうございます。

仕事の質改善コンサルタントの大日向礼子です。


前回お送り致しました,リーダーの情熱に関して,情熱たっぷりな方から
メールを戴きました。
文面だけでも「熱〜い!」(スピードワゴンの甘〜い。の応用系!?)が
伝わってきます。(^-^)

ということで,今回も,前回に引き続き,リーダーの情熱について考えて
いきたいと思います。

今回も「仕事の質改善」のヒント分け合いましょう。

それでは,元気にいってみましょ〜!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 読者の皆様 〜ちょっと素敵なお便り〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「リーダーの情熱」だ!と感じる瞬間は…。


匿名希望「熱血調達マン」さんからまたまたメールを戴きました。
(“第27号「とりあえず…」は日本人らしい!?”でもご登場戴きました。)

(^-^)相変わらず,文面からも熱血ぶりが伝わってきます。

掲載許可を得て皆様に展開しています。
一部不特定多数に展開するにあたり(許可の上)文面を変えています。


----- ここから -----

ご無沙汰しております。
「第28号「リーダーの情熱」には企業体質を改善させる力がある」読みました。
がんばっているぞ〜〜〜っと言う,それこそ,”情熱!”が伝わってきます。

 「リーダーの情熱」には企業体質を改善させる力!!!
 「リーダーの情熱」には賛成です。

ただし,こ・と・ばの響きはいいのですが…。
企業体質を改善させる力「リーダーの情熱」を持つ経営者とはっ???
いったい,どうすれば???
できれば,ヒントでもお話しいただけると,感謝感激です。 

例えば,
「寝ても覚めても会社が気になって仕方ない!」
な〜〜〜んて,お話しが登場しましたが,
う〜〜〜んと思わず唸ってしまいました。

「寝ても覚めても会社が気になって仕方ない!」
非常に立派!!!

ですが,時々,こんな人を見かけます…。
「寝ても覚めても会社が気になって仕方ない!」
 ⇒ なんでもかんでも把握していないと,落ち着かない!
 ⇒ なんでもかんでも報告しない部下は,困ったもんだ!
 ⇒ きちんと報告するよう注意しよう
   それでも,報告ないやつは! 査定で厳罰だ!

もっと酷いのが
「本当にこの会社を良くしたい!」
 ⇒ そのためには,部下の教育だ!
 ⇒ 社員は,こうあるべきだ!
    だれでも,俺と同じ生き方すれば幸せになれる。
    極端に言えば,公私関係なく・・・。
 ⇒ あいつは何で,俺の言うことをわかってくれないんだ

人にはそれぞれ,違った価値観があり,それぞれ幸せな生き方があるのに,
それを認めようとしない。

最悪なのは,
こういう方に限って,部下のためと真剣に思っているので,悪気がない。
”人それぞれの価値観の違いに気がついていない!”

その結果は,悲惨です。
気の小さい部下は,仕舞に,うつ病になったり…。
仕事の出来る,精神的に強い部下からは,見放される…。

結末は!
その管理職本人も,当然,部下との間には,
日本海溝より深い溝が…。
酷いときには,本人も疲れて,精神的に病んだり…。

結局は!
な〜〜〜んにも,会社のためにはなっていない。
な〜〜〜んて,
こんな経験ありませんか?

私は,色々な会社とお付き合いしていると
時々こう言う事例を見かけるのですが…。

すみません!
久々にメールしているのに,くら〜〜〜い話しまして。

結局何が言いたいかというと,
「リーダーの情熱」は必要ですが,前提条件があるのではないでしょうか?

それは,
やっぱり,人柄とコミュニケーション能力かな???な〜〜〜んて,
近頃考えてます。 

自分は何を基準に判断するかというと,やっぱり,物差しになるのは,
自分自身です。 

ということは,人間関係を構築していこうとするなら,
変えるのが簡単なのは,自分自身の価値観!!!
特に,上に立つ人間は,そのことよ〜〜〜く理解して,
なんでもかんでも,自分の物差し押し付けるのではなく,
まずは,部下の考えに,よ〜〜〜く耳を傾けることじゃないでしょうか?

その上で,色々議論して,職場と言うか,会社を築くと言うか,PDCAまわして
いくのかな〜〜〜。

その部下の言いたいこと,考えていることを充分理解するためには,
また,引き出すためには,やっぱり,
”コミュニケーション能力!”が重要と思います。

ただでさえ,上に立つ人間は,大きく見えて=こわ〜〜〜い存在ですから,
自ら,部下の輪の中に飛び込むような,そんな人柄でないと,
”情熱”だけでは,くるくるくるくる…,空回り〜〜〜。


そうそう,もう一言!!!

品質(Q),コスト(C),納期(D),安全(S),士気(M),環境(E)
に,健康(Hかな?)も大切です。

----- ここまで -----


「熱血調達マン」さん,再登場ありがとうございます。

企業体質を改善させる力「リーダーの情熱」を持つ経営者とは?
ということですね。

私のいうリーダーは,経営者だけではありません。

例えば,プロジェクトのリーダーもですし,ラインの部長も課長もです。
まあ,会社の頂点のリーダーは経営者(社長)ですけど。(^-^)

“人柄とコミュニケーション能力”とメールでおっしゃっていましたが,
その通りだと思います。

でも,
コミュニケーション技術を体得すれば,リーダーとしてうまくいくというもの
でもありません。

私も,コーチング,インターパーソナルコミュニケーション,論理的プレゼン
テーションなど,色々な講義を受けましたが,これらを学んでも,
企業体質を改善させる力「リーダーの情熱」には直接結びつきません。

講義内容を生かす場面は,
自分が行動するときに,相手に応じていろんなバリエーションで接することが
出来る引き出しを持っているということです。
知っているのと知らないのでは,自分の行動にも差が出ます。

すなわち,相手にあわせ,うまく情報のやりとりが出来るということです。

リーダーになる人は,相手を自分のファンにする位の気持ちと勢いを持たない
と,いけないと思います。


これが正解ということはないのですが,
私が見てきた共感できるリーダーで,「リーダーの情熱」だ!と感じる瞬間は,
以下のような姿勢の人に接した時です。

 ◎人によって話し方・態度を変えない。誰に対しても真剣で手を抜かない。

  真剣さが伝わってくる。というのは情熱をもって物事に取り組んでいる
  からです。小手先かどうかは接すれば分かります。
  自分より格下の人に話をするにでも,適当にではなく,真剣に話をする
  人がいます。こういう態度をみると,相手の真剣さに答えないとと思い
  ます。話が上手いとかではなく,口下手でも手を抜いてない時の態度は
  おのずと分かるものです。

 ◎達成意欲が人並みでない(絶対達成するという強い意志)。

  それそこ,寝る間も食べる間も惜しんで…。という言葉が合います。

  その昔,ISO認証取得を会社で最初にやったとき,プロジェクト体制で
  一年期限で取り組み,私もプロジェクトメンバーでした。
  その上司が,認証取得後教えてくれたのですが,身体は結構参っていて,
  家族も心配されていたようですが,倒れても良いから絶対やる。止めない
  でくれ。ということで仕事をしていたようです。

  そういう真剣さ,達成意欲が,部下の私にも伝わってきました。
  メンバーの私も,この上司のために頑張らないとと思い一所懸命頑張り
  ました。今でも記憶に鮮明に残る上司です。

 ◎担当者の目線で話をする。分る言葉で話す。

  わざと難しい言葉とか,経営用語を多様する人がいますが,部下がみんな
  同じ言葉を知っているわけではないんです。
  やさしことを難しく言っても,部下が離れていくだけです。
  格好つけるだけ損です。別に大学の教授じゃないんですから…。

  相手がわかっていないようだったら,別な言い方をするとか出来る人は,
  自分の意思を相手に本当に伝えたいから言葉を変えるのです。

  あと,柔和な態度をとることも,相手の目線に合わせることにあてはまり
  ます。高圧的では部下は絶対ドンビキしますよ…。

  昔,仕事でかかわった人で,私が入社5年目くらいのときに,事業部長
  クラスの偉い人なのですが,話に熱くなると,くつを脱いで,いすの上に
  あぐらを書いて,真剣に頭をつき合わせて話をし,話を聞く人がいました。

  いつもピシッとしているのではなく,なんだか近しい雰囲気をかもして
  上下の関係も意識しないで話が出来るのは部下には嬉しい環境です。


私が思うに,リーダーの情熱は,強烈な思い・信念が,態度や言葉に滲み出て
いる時に,部下が上司に対して感じるものではないでしょうか?

私が出会った,「この人のために一所懸命仕事をしたいと思う上司」は,皆,
情熱を持って仕事をしているのが分かる人でした。

リーダーは,自分は情熱を持っていると思っていても,部下に伝わらなければ,
それは,リーダーの独りよがりでしかありません。


「熱血調達マン」さん。
私の意見は,こんな感じですが,ヒントになったでしょうか?
「熱血調達マン」なら,部下とベクトルが合えばきっと情熱が伝わりますよ。


あと,QCDSMEの話で,
品質(Q),コスト(C),納期(D),安全(S),士気(M),環境(E)に
加え,健康も大事ですね。Hですかね?

私が参加したセミナーでお話をされていた経営者の方は,どなたも健康な身体
と精神を持ち合わせているようです。

ある経営者の方に伺いましたところ,海外出張が多いのですが,日本で日課に
しているジョギングを海外でも毎朝欠かさずやるとおっしゃっていました。

興味を持った私は,更に質問してみましたら,
雨の日も雪の日もジョギングをするそうです。凄い…。

毎日実行するということだけでも凄いと思いました。私は出来ない…。
お名前を出したいところですが,プライバシーで出せませんが,私のしょーも
ない質問にもににこやかに答えて戴いてとても紳士でした。

この方の会社は,顧客満足度の高い会社で雑誌にも登場しています。
当然,高い従業員満足度の上に成り立っているものと推測しました。
素晴らしい!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知ったかぶりネタ教えます 〜ご隠居さんのちょいといい話〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ISO9000関連資料を読んでいると出てくる略語の解説


いろいろな文献を読んでも,略語はある程度知っているものを前提にしている
ものが多く,初心者や 言葉を知らない人は相手にしてくれないのかしら?
という感じです…。もっと親切にしてぇ〜。

そこで,今回の知ったかぶりは,きっと皆も知りたいよね!
という略語を選び並べてみました。
これで,ちょっとISO通!知ったかぶっちゃいましょう。


ISO  the International Organization for Standardization/
   国際標準化機構
   標準化のための国際的専門機関で,非政府組織として,スイスのジュネーブ
   に本部を置き,1947年2月23日に発足しました。
   電気機器関連(IEC)を除いた全ての分野での国際標準化を進めています。

IEC  International Electrotechnical Commission/国際電気標準会議
   IECの制定する国際規格で,1908年創設です。
   電気・電子技術分野の国際標準化を実施しています。
 
TC  Technical Committee/専門委員会

SC  Sub Committee/分科委員会
 
CSA  Canadian Standards Association/カナダ規格協会
   SCCと記述している書物もあります。
   これは,旧名称が the Standards Council of Canada であったためです。
   1970年にカナダ政府の法律により設立されました。

BSI  British Standards Institution/イギリス規格協会
   1931年に設立されました。

JIS  Japanese Industrial Standards/日本工業規格

PL  Product Liabrity/製造物責任

IS  International Standard/国際標準

FDIS Final Draft International Standard/最終ドラフト国際標準

DIS  Draft International Standard/ドラフト国際標準

CD  Committee Draft/委員会ドラフト

WD  Working Draft/ワーキンググループドラフト

NP  New Proposal/新案

TR  Technical Report/テクニカルレポート 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでも何度となく目標管理について述べていますが,
最近,仕事でなく個人的に,目標管理は凄いと改めて関心しています。

先日,PM(プロジェクトマネジメント)についての講演を受け,プロジェクト
における目標管理の大事さを再度認識しました。
そこで,自分の健康管理にも目標管理だ!と思い計画しました。

その目標,「体重を4kg減量/2ヶ月」です。

いつもは,思うだけでしたので全然達成されませんでしたが,
今回は,息子が「ママ,グラフ作ってあげるよ。」と言って,折れ線グラフを
習ったらしく,メモリの紙を作ってくれました。
息子がグラフを作ってくれたからには,書かないわけにはいきませんよね。

何だか紙に書くとやらないといけない気になるから不思議です。

現在3週間。その成果は…。1kg減です!

食べ物は一切減らさず,変えず,朝,無酸素運動・有酸素運動を30秒ずつ,
計6分間行うことを実践しているだけです。
結構な効果だ!!

そもそも,あれよあれよと言う間に4kg太って,服のウエストがきついけど,
服を買うのはもったいないという,けち根性で,自分が服に合わせる決意を
したのが4kg減量宣言です。

見てなさいっ! 脂肪!!


おあとがよろしいようで。。。


デデン!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ やさしく学ぶマネジメント 〜利益向上のヒント満載〜
───────────────────────────────────

[編集・発行] フューチャーマップス http://future-maps.com

[発行責任者] 大日向礼子(仕事の質改善コンサルタント)

[お問合せなど]info@future-maps.com

[ご登録・解除]http://future-maps.com/melmaga.htm

[メルマガ広告]http://future-maps.com/advertisement.htm

───────────────────────────────────

〓 メール登録者限定でお読みいただけるページ 〓

 http://future-maps.com/member
 ID:****** PW:******(メルマガに掲載)

───────────────────────────────────
* 本メールマガジンの無断転載は禁止します。ご利用の際はご連絡下さい。
 転送はご自由です。その際は内容を変えずにこのままお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Copyright(C) 2003-2005 Future MaPS All rights reserved.