●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●
● やさしく学ぶマネジメント 〜 利益向上のヒント満載 〜

 ( ^o^)y プロジェクトって響きはかっこいいけれど・・・。


───────────────────── 2005年01月07日 [第025号] ─

 [本日の読者様] 501名(mag2:431/melten:41/melma:29)
 [ホームページ] http://future-maps.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

[今週のコーナー]

 ・今週の現場 〜現場のちょっと泥臭いお話〜
 ・与太郎さんのおすすめ書籍
 ・知ったかぶりネタ教えます 〜ご隠居さんのちょいといい話〜

[お休みのコーナー]

 ・読者の皆様 〜ちょっと素敵なお便り〜
 ・今週のちょいネタ 〜身近で見つけたちょっと気になるマネジメント〜
 ・八っつあん熊さんにも分かる 基本のき 〜ISOのお噺(はなし)〜

───────────────────────────────────

[目次]

 ・プロジェクトって響きはかっこいいけれど・・・。
 ・「ヤクザに学ぶ指導力」直接学べないから本から学ぼう!
 ・代表企業における品質マネジメントシステムと効果的な内部監査


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イントロだぁ〜くしょん!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チキチャンリンチャンリン。ドドン!

え〜。新年あけましておめでとうございます。
今年も,昨年同様,「やさしく学ぶマネジメント」をご贔屓に。

1月7日は七草(*)の日ですね。
もともとこの日は,「人日(じんじつ)の節句」「七草の節句」ともいわれて
います。今では「七草粥」を食べる日になっています。(まず食い気?)

 * せり,なずな,ごぎょう,はこべら,ほとけのざ,すずな,すずしろ

お粥といえば中国だと思いませんか?そうなんです。原形は中国から伝わった
ものなんです。七草粥を食べる慣例は平安時代まで遡るようです。

無病息災を願いながら,今晩は七草粥を食べましょう。
スーパーでセットで売っています。帰りにちょっと寄って買えます。
(^^;本当は,朝食べるのが本当のようですが,私は朝はパンなので・・・。


健康一番!今回も張り切っていってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の現場 〜現場のちょっと泥臭いお話〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●プロジェクトって響きはかっこいいけれど・・・。


どこの会社でも良く見かける事例ですが,大きな仕事の場合は,プロジェクト
という,組織にまたがったチームを構成することがあります。
(会社によっては,小さな仕事でも全てプロジェクトの場合もあるので,一概
には言えませんが。)

今回は,その中で良く発生するプロジェクトの問題を挙げてみます。

・お客様との契約締結が遅い(なかなか要求整合が出来ない)。
・プロジェクトマネージャー(プロジェクトリーダーという場合もある)が
 全体をマネジメント出来ていない。
・プロジェクト内で,情報の共有化が出来ていない。コミュニケーションが
 不足している。(プロジェクトマネージャーと設計担当者)
・設計や製造(サービスを提供する会社なども含む)をアウトソースしている
 ベンダー企業との情報共有化が出来ていない。コミュニケーションが不足
 している(海外の場合,文化の違い・言葉の違いなどもある)。
・ソフトウェア開発などを伴う場合,作った人しか分からない。レビュー者が
 レビュー出来ない。
・お客様の使用環境を良く把握していない(設計インプットの漏れ)。
・評価環境が整備されていないため,フィールドテストなどお客様環境でも
 評価不十分になってしまう(どれだけテストしてどれだけ残っているか,
 プロジェクトメンバーの誰も分からない)。

他にも,会社やプロジェクトの特質によって様々な問題があると思います。


一昔前なら,きちんと把握されていたお客様情報やつながり,社内・社外の,
人間関係や情報のやりとりなど,キーマンが抜けることにより回らなくなった
りします。

ここ数年,マスコミでは,リストラだの早期退職だのと,本当に必要な職人
(言葉は悪いですが,熟練した設計者など,集合教育をしてすぐ育つインスタ
ントじゃない本物の人)は,どんどん離職して(させられて?),気がついた
ら社内は素人集団・・・。みたいな会社が,結構あるのではないでしょうか?


プロジェクトに起こっている問題は,にわか設計者の増殖,マネージ出来ない
マネージャーの増殖など,人に関わる複数の問題が絡まっているような気がし
てなりません。

このメルマガを読まれている方は,マネジメントに携わる方が多いと思います
が,マネジメントという仕事についているからには,たとえ部下が素人集団だ
としても,うまく使いプロ並みの成果を引き出すのがマネージャーの役割です。


最近では,PM(プロジェクトマネジメント)ブームで,PIMBOKなどを,社内で
推奨して資格取得を奨めている企業などもあるようです。
しかし,PIMBOKといえども,結局のところ,知識,スキル,ツール・技法など,
プロジェクトに活用するための勉強をしているに過ぎないのです。

まあ,PIMBOKの知識があるマネージャーとないマネージャーなら,あるに越し
たことはありませんが,PIMBOKはあくまで手段でしかありません。
それを習得したからといって,先に挙げた問題が解決出来るとも限りません。


このメルマガでも,折りに触れ取り上げている,コミュニケーションの問題が
改善のキーワードだと思います。

プロジェクトマネージャーは,プロジェクトに所属するチーム員の人となりを
まず把握して,その個々人が持つ能力をどうやったら最大限に引き出せるか,
皆で同じ方向に向かうようベクトルをどうやって合わせるかを一生懸命考える
べきでしょう。(あえて,「一生懸命」を使ったりしています。)


思うに,失敗を防ぐ,減らす,成功に導くためには,人間くさい,泥臭い活動
が根っこだと思います。

親分・子分の仁義だとか,気配り,褒める,手柄をやるなど,マネージャーが
チームを引っ張るため,やる気を引き出すため,自分について来てもらうため
に動くのが必要なのではないかと思います。
そこで,マネージャーとしていくつも戦術を知っていると楽だから,How toと
して,PIMBOKを勉強しているのです。
あわせて,心理学,親業なども学ぶこともお勧めします。


日本人は独特で,外国人がお金をアップすれば士気が高まるというのに対して,
お金だけアップしても,日本人は思ったほど成果を出しません。
外国人は基本が個なのですが,日本人の基本は集団なんです。

従って,集団の魅力を引き出せるリーダーが率いるプロジェクト・組織が成功
の確率が高まるのです。だから,ベクトル合わせが必要なんです。

一人一人の力は小さくても,ベクトルがあって同じ目的に向かう集団は,成功
する確立が高まるのです。

マネージャーの皆様は,日本人の集団パワーを引き出せるリーダーになって
下さい。そうすれば失敗プロジェクトも少しは減るはず!!
2005年は,現場力の回復が各方面で言われる年になりますよ。きっと。


余談です。
「ヤクザに学ぶ指導力」という本(シリーズで色々あります)は,面白く,
役立つと思いますよ。これほんと!
(私的に,超〜リコメ〜ンド!!)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■与太郎さんのおすすめ書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「ヤクザに学ぶ指導力」直接学べないから本から学ぼう!


今日のお勧め書籍は,「ヤクザに学ぶ指導力」です。
出版社も,「幻冬舎アウトロー文庫」ってなネーミングでいかにもという感じ
がしますが・・・,読むと凄いんです!!

苛酷なまでに指導力が問われるヤクザ社会におけるリーダーの役割と存在とは?
命すら投げ出す部下を育てる指導力とは?(カタギには無理だけど・・・)
「ヤクザに学ぶ」シリーズは,ビジネスマンに結構読まれています。

実用的といわれると,カタギ社会の我々から見るとヤクザ社会は,激しすぎて
実践とはいきませんが,考え方は実用的だと思います。
ノンフィクションの読み物としては凄く面白い興味をひく内容です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■知ったかぶりネタ教えます 〜ご隠居さんのちょいといい話〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●代表企業における品質マネジメントシステムと効果的な内部監査


2月14日,15日の両日で,日本テクノセンター主催による「代表企業における
品質マネジメントシステムと効果的な内部監査」が開催されます。

会場は,日本テクノセンター研修室(東京・市ヶ谷)です。

プログラムは以下の通りです。

1. 品質マネジメントシステムと効果的な内部監査
   オムロンフィールドエンジニアリング(株)品質環境統括本部

2. 有効性への着目と試行錯誤の連続がQMSの継続的改善の鍵となる
   沖電気工業(株)IPソリューションカンパニー

3. 効果的な内部監査と品質マネジメントシステムの継続的改善
   松下電子部品(株)オートモーティブデバイスカンパニー

4. なぜ品質マネジメントシステムが効果的に構築できないのか?
   三洋電機(株)セミコンダクターカンパニー

詳細のご案内・お申し込みは以下に掲載されています。
http://www.j-techno.co.jp/semi2/dai-hinshitsu.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様は,いつからお仕事でしたか?私は4日からでした。
そろそろお正月のボケも取れて,ペースを取り戻している頃でしょうか?

私は,新年そうそう風呂場で激しいめまいがしてあまりにも激しくて,暫くは
動けませんでした。でも,ここで倒れても・・・という羞恥心!?が働き,何とか
頑張れました(なんのこっちゃぁ〜)。
寝たら嘔吐して・・・,びっくりしたなぁ〜もう!状態でした。

めまいはずっと取れず,今現在でもまだまわります。
こいつは危ないぞ!めまいには気をつけろ!間違いないっ!

ということで,今年こそは,人間ドッグ(またはママさんドッグ)をやろうと
思います。新年最初に決めた目標です。
そうだよ。健康一番だものね・・・。

おあとがよろしいようで。。。(よろしいかなぁ〜?)


デデン!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ やさしく学ぶマネジメント 〜利益向上のヒント満載〜
───────────────────────────────────

[編集・発行] フューチャーマップス http://future-maps.com

[発行責任者] 大日向礼子(仕事の質改善コンサルタント)

[お問合せなど]info@future-maps.com

[ご登録・解除]http://future-maps.com/melmaga.htm

[メルマガ広告]http://future-maps.com/advertisement.htm

───────────────────────────────────

〓 メール登録者限定でお読みいただけるページ 〓

 http://future-maps.com/member
 ID:****** PW:******(メルマガに掲載)

───────────────────────────────────
* 本メールマガジンの無断転載は禁止します。ご利用の際はご連絡下さい。
 転送はご自由です。その際は内容を変えずにこのままお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Copyright(C)2003-2004 Future MaPS All rights reserved.