●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●
● やさしく学ぶマネジメント 〜 利益向上のヒント満載 〜

 ( ^o^)y コミュニケーションにも質があるんですね!

---------------------------------

 [今日の読者様] 489名(mag2:417/melten:42/melma:30)
           * 読者の方には感謝です!とても幸せです!

 [ホームページ] http://future-maps.com
           * コンサルお申込み/メルマガ配信中止/変更/追加

 [個人のページ] http://homepage3.nifty.com/ohinasama/
           * 2足のわらじをはいたねこ
 [個人のブログ] http://ohinasama.cocolog-nifty.com/
           * 2足のわらじをはいたねこ(ブログ編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2004年10年01日[第021号] ━

[今週のコーナー]

 ■読者の皆様 〜ちょっと素敵なお便り〜
 ■与太郎さんのおすすめ書籍
 ■八っつあん熊さんにも分かる 基本のき 〜ISOのお噺(はなし)〜

[お休みのコーナー]

 ■今週の現場 〜現場のちょっと泥臭いお話〜
 ■今週のちょいネタ 〜身近で見つけたちょっと気になるマネジメント〜
 ■知ったかぶりネタ教えます 〜ご隠居さんのちょいといい話〜

[バックナンバータイトル一覧]

 気になったタイトルがあったら,是非,下記ページから閲覧用パスワード
 を要求をして下さいね。お気軽にどうぞ〜!
 そこから,私と読者のメールコミュニケーションが生まれています。
  ↓↓
 http://future-maps.com/melmaga.htm

 私がメルマガを出すことにした「マネジメントシステム」に対する思い
 などを以下に掲載しています。宜しければご笑覧下さい。
  ↓↓
 http://future-maps.com/concept.htm

[目次]

・コミュニケーションにも質があるんですね!
・プロジェクトの成功は,メンバが幸せと思うこと。
・絶対必要「リーダーシップ」(原則2)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イントロだぁ〜くしょん!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チキチャンリンチャンリン。ドドン!

え〜。毎度,お運びくださいましてありがとうございます。

毎日仕事をしていると,本当にいろいろな人がいるなぁ〜。と関心してしまい
ます。同じことを言っても,伝わり方は違うし,同じことを聞いても,解釈の
仕方が違います。

ここら辺がうまくいかないと,お客様とのコミュニケーションが取れていない
とか,内部コミュニケーション,はたまた,上下のコミュニケーションが取れ
ていないとか原因で,各種の問題が発生するんです。

コミュニケーションは,ここまでやったらおしまいというものでもないので,
ある意味,会社でも地域(ご近所)でも,永遠に改善していくテーマなのだと
思います。

今回は,そんな切り口でお届けします。


では,今回も張り切っていってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■読者の皆様 〜ちょっと素敵なお便り〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コミュニケーションにも質があるんですね!


環境事務局さん(匿名)からメールを戴きました。
許可を戴きましたので,掲載させて頂きます。

----- ここから -----

やさしく学ぶマネジメントを毎々楽しく拝読しております。

コミュニケーションという話題(第20号)に,参考情報をおひとつ!
と思いメールします。

私の会社では,実践経営をキーワードにいろいろな研究をしています。
実践経営を研究して,自分の会社経営に役立てるために,経営面でうまく行っ
ている会社をベンチマークする活動をおこなっています。

A社をベンチマークをしたときに感じたことですが,
同社の営業の行動やルールには,他社(自分の会社も含みます)とは異なった
マネジメントをしていました。

 営業担当 → 業績目標のコミット → 営業ステージによりSEを確保
 →受注報告 → バックヤードに案件引渡し

という感じで、ひとつの案件に対し,各要員の役割がはっきりしていて,
コミュニケーションもしっかりしているようです。

ちなみに,営業日報のようなモノは無く,受注まで報告は無用?なようです。
しかし,コミットした目標の達成は絶対のようです。

従って,管理さえしっかりしていれば,
営業日報などの余分な?コミュニケーションは要らないってことで,
コミュニケーションにも「質」が問われているんだなぁ…っと感じております。

では。

----- ここまで -----


環境事務局さん(匿名),ありがとうございます。

コミュニケーションにも「質」があるのはその通りです。

情報を戴いた例は営業活動についてですが,すべての仕事,特にプロジェクト
で進める仕事などは,コミュニケーションの「質」によって成功度合いが大変
影響を受けます。

「コミットした目標」というのはキーワードになります。
プロジェクトでも,メンバーはどこに向かって進むのか,ベクトルを合わせる
はとても重要です。それは,プロジェクトでいえばプロジェクトマネージャー
の仕事ですし,一般業務ですと管理職の仕事です。

そして,リーダーは,目標にどれだけ近づいたかをきちんと把握し,皆が一丸
となって,目標達成に向けて活動していることを理解し,励まし,時には叱り
ながら,メンバーの気持ちをひとつにまとめられると,コミュニケーションの
「質」はおのずと高くなります。


要は,コミュニケーションは,信頼関係と深く結びついています。

いくら,コミュニケーションをしようと,顔を突き合わせて業務面接をしても,
信頼をしていない上司と顔を合わせるだけで苦痛なんです。
目標管理だ!なんて目標を書かせても,部下は心の中ではしらけているんです。

信頼関係で結ばれていれば,メールを戴いた例のように,営業日報などを
毎日書かせることをしなくても,部下はちゃんと,上司がコミットした目標を
達成しようと自主的に頑張るんです!

自分の部下はどうですか?
もし,一から十まで報告を求めないと,管理できていない状態だと思う場合は,
部下の力量をとやかく言うよりも,自分(管理する立場の人)のコミュニケー
ションの方法を疑ってみたほうが良さそうですよ。


部下を信用できない,あなたがそこにいませんか?

コミュニケーションの「質」は高いですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■与太郎さんのおすすめ書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●プロジェクトの成功は,メンバが幸せと思うこと。


コミュニケーションを見つめ直すと,部下は必ず輝きます。
プロジェクトメンバーは,輝いてきます。

みんなが幸せに,生き生きと輝いて仕事をするチームを作りたいなら,
この本がお勧めです。

「プロジェクトマネジメント 実用企業小説」 近藤 哲生

http://book.future-maps.com/management.htm

過日,著者の近藤 哲生 氏にお会いする機会があり,この本についていろいろ
お話を伺いました。
とても気さくな方で,近藤さんは誰とでも仲良くなれて,人が集まる。そんな
雰囲気を持つ素敵な方です。
この小説は,ご自身で立て直しを図った4つのプロジェクトを参考に執筆された
そうで,ご自分の体験がもとになっているようです。

本当に修羅場をくぐってきたから書ける。フィクションとはいえ,リアリティ
に富んだ内容です。
登場人物も生き生きと描かれています。

本にサインを戴きました。そこには,筆で「全員を輝かせ」と達筆な文字で
書いて,落款まで押して戴きました。

主人公の松風が,「悲願−絶対成功させてやる」の章で,
墨で「プロジェクトの理念」を書くシーンは,ご自身なんだそうです。

掲載されている「プロジェクトの理念」も,墨でしたためた筆書きの直筆を
そのまま載せているとのことで,ますます繰り返して読む価値がある本だと,
感激してしまいました!!

プロジェクトを推進する人,ビジネスプロセスを見直しする人などに,薦め
まくっています!絶対いいです!!

「プロジェクトマネジメント 実用企業小説」 近藤 哲生


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■八っつあん熊さんにも分かる 基本のき 〜ISOのお噺(はなし)〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*-----* 登場人物 *-----*

  八:八っつあん。八公とも呼ばれている。
    本名は八五郎。職業は大工(無職の時もある)
    喧嘩っ早いが義理人情には厚い江戸っ子の典型。
    結構そそっかしい。

  熊:熊さん。熊公とも呼ばれている。
    本名は熊五郎。職業は八っつあんと同じ大工。
    義理人情には厚い江戸っ子の典型。
    八っつあんに比べると体がデカイ。

  隠:ご隠居さん。
    なぜか横丁に住んでいる。若い時は働き者だったらしい。
    博識者でなんでも知っていることになっている。
    知らないことは知ったかぶってメンツを保っている。

*-----*------*-----*-----*

[前回までのあらすじ]

熊さんが八っつあんにISO自慢をしたことが発端で・・・。
ISOとは何かをご隠居さんに指南してもらうことになり,ISOは非政府組織で
あること,品質マネジメントシステムの種類,要求事項,パフォーマンス改善
の指針,マネジメントシステム監査のための指針について,八っつあん熊さん
の仕事(大工)を事例にご隠居さんに教わってきた。
監査のための指針も指南してもらい,だいぶ詳しくなった八っつあんと熊さん
であった。次は品質マネジメントシステムの原則を教わろうとやってきた。
原則1まで教わった二人。さてさて今回は・・・。

*-----*------*-----*-----*


●絶対必要「リーダーシップ」(原則2)


八「ご隠居さん。こんにちはっ!だいぶ涼しくなりましたね。」

熊「ご隠居さん。ちわーっす! ぶ・ぶ・ぶぁくしょぉん!」

隠「おいおい。熊さん,風邪かい?自己管理をきちんとして下さいよ。」

隠「今日は,原則2,リーダーシップだな。いつものように,原則で言われて
  いることを,半紙に書いたから,目を通しなさい。」
 (紙に書いた原則を,八っつあん,熊さんに渡す)

  -----
  「品質マネジメントシステムの8原則」

   原則2: リーダーシップ

   リーダーは,組織の目的および方向を一致させる。
   リーダーは,人々が組織の目標を達成することに十分に参画できる内部
   環境を創りだし,維持すべきである。

  -----

八「こないだ,ご隠居に教えてもらった,「原則1 顧客重視」は,組織は何を
  するかだったので,全員が対象っていう感じでしたが,今日の原則は,
  リーダーと特定されていますねぇ〜。」

隠「そうだな。原則2では,リーダーは,組織が仕事をする上での目的,いわば
  経営方針みたいなものを示して,目標を立てて仕事をしなさいと言っている
  んだな。」

熊「分かったぁー!ISO9001で言っている,品質方針と品質目標じゃないかな?
  これは,両方とも,「トップマネジメントは確実にすること。」っていう
  要求が書かれてるよ!!」

隠「熊さん冴えてるねぇ〜。まず,ISO9001の5.1に,
    5.1 経営者のコミットメント
     b) 品質方針を設定する。
     c) 品質目標が設定されることを確実にする。
  ということが要求されているが,経営者としてコミットすることを要求
  しているんだな。
  そして,熊さんが言うのは,「5.3 品質方針」と,「5.4.1 品質目標」
  のことだよな。

  5.3 品質方針では,“トップマネジメントは,組織内のそれぞれの部門
  及び階層で品質目標が設定されていることを確実にすること。”

  5.4.1 品質目標では,“品質目標は,その達成度が判定可能で,品質方針
  との整合性がとれていること。”

  と要求されているんだよ。

  いわば,リーダーシップは,トップマネジメントの仕事だ。」

八「へえ〜。トップマネジメントか。
  でも考えればそうだよな。経営者がリーダーシップ取れない組織は,
  大抵うまくいかないもんなぁ〜。
  ところで,「目的および方向を一致させる。」ってどうやるんっすか?」

隠「まずはだ。方向を一致させるために,階層で目標を設定して,品質方針と
  整合されていないといけないってところがポイントなんだよ。

  階層で立てた目標というのは,例えばだな…,
  経営者 → 部門長 → 部長 → 課長 → 担当 と,ブレイクダウン
  されて,階層でそれぞれ立てることを言っているんだよ。

  方向を一致させるというのは,各階層が勝手に目標を立てるんではなくて,
  上位の目標を受けて,下位の目標を立てるということだ。
  きちんと上位を受けて作られている目標は,仕事の向かう方向が一緒に
  なっているはずだな。ベクトルを合わせるなんてことをいうね。

  すなわち,部下の目標が達成されるということは,上司の目標も一部達成
  しているということで,束ねていくと経営者目標につながっているという
  ことになるんだよ。」

八「へぇ〜。すごいですね。目標はつながっているんだ。」

熊「人々が組織の目標を達成することに十分に参画できる内部環境を創りだし
  って書いてあるから,トップマネジメントは仕事の環境とかを整備しない
  といけないんっすか?」

隠「そうだね熊さん。
  目標だけ立てて,後は従業員でなんとかしろでは,リーダーシップがある
  とは言えないんだよ。目標を達成できるような内部環境を整えてやるのが,
  経営者の仕事ってもんだ。」

熊「だったら,うちの棟梁は,俺らでえく(大工)を使って仕事しているけど
  自分の持ち場は何をしたらいいか分かっていても,工期がいつまでかとか
  どの作業が遅れるとまずいとか,全体が分からないんでさぁ。でえく仲間
  の間で,仕事がやりにくいって言われてるんですよ。」

隠「そうだな。情報の共有化で,上司の目標は,部下みんなが知っているよう
  でないと,上位の目標達成とは,いかないだろうね。
  いかに,目標を立てて仕事をすることが大切かというのが分かるだろ。」

熊「やっぱり…。棟梁にもISOを見せて,リーダーシップとってもらわないと
  いけないっすね…。」

隠「おやおや。いっぱしのことを言うようになったね。頼もしい限りだ。
  じゃあ,今日はこの辺で終い(しまい)にするとしよう。
  昨日,裏の畑でとった新鮮なさつまいもがあるよ。今年は甘くて美味しい
  いもができたから,おあがんなさい。」

八「はい。遠慮なく!」

熊「はーい!ご隠居のところに教わりに来る楽しみが茶菓子だからね!」

隠「おいおい。ずいぶんだね〜。」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すっかり涼しくなりました。

今日から10月です。
ところで,本日,10月1日は「コーヒーの日」だって,知ってましたか?

本当に,いろんな日がありますね〜。
私はコーヒーが好きで,一日何杯も飲みます。夜でも飲みます。

コーヒーを健康に良いように飲むためには,冷めないうちに飲むのがポイント
だそうです。(その昔の,みのもんたお昼の番組ネタです…。)

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=O26KV+F4RNAQ+3RK+65EOJ 
の「飲料・茶葉」のところで,有機栽培コーヒーが売っています。

おいしっくすは本当にいいですよ。
以前,テレビでも放送されていた「ふぞろい食材」もお勧めです。
そろっていると高い値段がつくものを,規格外のふぞろい食材で安く買えます
し,味は保証つきです!!

ふぞろいを企画して買い付けるおいしっくすのスタッフの熱意には参ります。
TVでは,女性の企画スタッフが,現地に行って実際食べて,農家と交渉して,
とにかく一生懸命でした。TVで見ていても,美味しそうなものばかり!

通販フリークの私から言わせれば,美味しいものはインターネットで買う方が
新鮮で安い!さらに,運ばなくても届けてくれるから楽ちんさっ。

うちの食材は,生協(コープ)と通販で9割方賄われています。へへっ!

なんだか,通販の回しものになってしまいました。

おあとがよろしいようで。。。


デデン!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ やさしく学ぶマネジメント 〜利益向上のヒント満載〜
───────────────────────────────────

[編集・発行] フューチャーマップス http://future-maps.com

[発行責任者] 大日向礼子(仕事の質改善コンサルタント)

[お問合せなど]info@future-maps.com

[ご登録・解除]http://future-maps.com/melmaga.htm

[メルマガ広告]http://future-maps.com/advertisement.htm

───────────────────────────────────

〓 メール登録者限定でお読みいただけるページ 〓

 http://future-maps.com/member
 ID:****** PW:******(メルマガに掲載)

───────────────────────────────────
* 本メールマガジンの無断転載は禁止します。ご利用の際はご連絡下さい。
 転送はご自由です。その際は内容を変えずにこのままお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Copyright(C)2003-2004 Future MaPS All rights reserved.